アテローム(粉瘤腫・ふんりゅう)の症例写真

catch_119.jpg



2013年04月29日

アテローム(粉瘤)の症状

(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

■アテローム(粉瘤)の症状


・アテロームは、皮膚の内部に角質が溜まった袋です

 角質をつくる細胞で袋自体ができているので、
 アテロームは、しだいに増殖していきます



・アテロームは、顔面と頭部に多く発生します

 盛り上がるものと盛り上がりのない数ミリ〜数センチの
 しこりができます


・アテロームのしこりの表面の多くは、
 毛穴がふさがったようにも見える黒色の点状の陥没意外には、
 表面に異常は見つかりません


・アテロームの袋が皮膚の中で破れると、
 袋の中身が周囲にもれ出して急激な炎症を起こし、
 真っ赤にはれ上がります
posted by スマイル at 21:27| アテローム(粉瘤)の症状 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。